月と地とそして踊る彼女

たとえば、地球に初めて来たエイリアンに「ジントニック」のことを説明するなら、どうする?「サイダー」の特徴とか、いやいや、そもそも世界や日本のことから説明するのかもしれない。

気分良く走る先生と冷たい雨

友人の彼であるSさんの物産会社で、毎回和歌山の梅干しをお願いしている。
飲むと電話をかけてくれるSさんの社内SEのEくんは、ぜんぜんトークがかみ合ったことがない。
素面のときのE君、非常に人見知りらしく、そういっぱい返答してくれない。
そんな感じで、一回もE君と満足いくくらい話をしたことがない。

ぽかぽかした仏滅の午後に歩いてみる
テレビを眺めていたり繁華街に行くと綺麗だな〜と思う人は多い。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、魅力があったりオーラがあったり。
人が発する雰囲気は、その人の今までの積み重ねかもしれない。
とても大きいと思う。
最近見てしまうのはミュージシャンの西野カナさんだ。
コンサートに行って初めて質疑応答を受けている姿を見た。
女の子っぽい!と考えずにいられない。
童顔に、体型もバランスが良く、パステルカラーが凄く似合うイメージ。
会話がおっとりしていて、方言もポイントが高い。
歌は結構聞いていたけれど、これを見てから余計にファンになった。

蒸し暑い火曜の夜に窓から

遠くの里方に住んでいる妻の母も孫の為だといって、めちゃめちゃたんまりお手製のものを仕立てて届けてくれている。
キティーちゃんがとっても好みだと言ったら、伝えたキャラクターの布で、ミシンで縫って作ってくれたが、仕立てるために必要な布の価格が非常に高価できっきょうしていた。
仕立てるために必要な布は縦、横、キャラクターものだと上、下も向きがあって面倒だそうだ。
とは言っても、多量に、裁縫してくれて、届けてくれた。
孫娘はとっても愛らしいのだろう。

息もつかさず歌うあなたと紅葉の山
一度も行ったことはない、だけど、しかし、昼間ではない動物園は、夜に動く習性の動物がとてもはつらつと活動していて観察していて楽しいらしい。
けっこう前から興味あったけれど、暗くなってからの動物園は動物を観察しに行ったことがないけれど、娘がもう少し夜もおきていれるようになったら見に行ってみようと妻と話している。
もう少し動物をこわがらないようになったら、さぞ、娘も喜んでくれると思うから。
昼の動物園と違うおもむきを私も妻も少々、経験してみたい。

自信を持って話すあいつと壊れた自動販売機

いつも、至って無地の格好をしている私は、大変ビビられるけど。
タイツやコスメや飾り物まで勢ぞろいで、全部固めたいと思えば節約生活になりそうだ。
それでも、着道楽はやめられない。

喜んで口笛を吹くあいつと冷たい肉まん
小さなころから、物語は好きでしたが、何気なく、親が買ってくる本や図書館にある本を読んでいました。
真剣に楽しみながら読むようになったのは、高校3年生の時。
国語の授業で、よしもとばななさんのムーンライトシャドウを読んでからです。
内容は、付き合ったいる人を失った主役の、高校時代の回想がスタートです。
恋人が死んでしまう経験なんてその時もその後も、ありません。
だけど、高校時代の私に主人公の悲しい気持ちかぶってしまいました。
複雑な感情でした。
その子と、私の年が近かった事、それも原因だと考えています。
帰り道に、それを買ったのが文庫本を買った初めての経験です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔のストーリーですが、ずっと色あせない人気の本だと思います。

息絶え絶えで吠えるあの子と読みかけの本

人間の70パーセントは水分という研究もあるので、水分は人のベースです。
水の補給をしっかり行い、皆が活発で楽しい夏を過ごしたいですね。
輝く日差しの中より蝉の声が聞こえてくるこの時期、普段そんなに出かけないという方でも外出したくなるかもしれません。
すると、女性だと紫外線対策に関して敏感な方が多いかもしれません。
暑い時期の肌の手入れは夏が過ぎた頃に表れるといいますので、どうしても気にかけてしまう所ですね。
そして、すべての方が気になっているのが水分摂取についてです。
ましてや、普段から水分の過剰摂取は、あまり良くないものの、暑い時期は例外の可能性もあります。
なぜなら、多く汗を出して、気付かないうちに水分が出ていくからです。
外出した時の自分の具合も関わってきます。
もしかすると、自分で気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
暑さ真っ只中の水分摂取は、次の瞬間の身体に表れるといっても過言ではないかもしれないです。
ちょっと外出する時も、ちっちゃいものでかまわないので、水筒があるととっても便利です。
人間の70パーセントは水分という研究もあるので、水分は人のベースです。
水の補給をしっかり行い、皆が活発で楽しい夏を過ごしたいですね。

のめり込んで大声を出す子供と私
たばこは健康に害がある。
と、指摘されても買ってしまうものらしい。
新入社員の頃、仕事の関係で知り合った製薬会社の専務のおじいさん。
「身体が元気なのは、煙と酒のおかげです!」とハキハキと言い切っていた。
これくらい言われると、できない禁煙は無しでもいいのかもしれないと思う。

蒸し暑い休日の日没に座ったままで

「夕食はカレーよ。」
少年はお母さんが言ったその言葉を聞いて、無意識に笑みが浮かんだ。
少年は小学校から帰って、居間でテレビを見ているところだった。
今日は西日が強い。
窓際では風鈴がときおり鳴っていた。
テレビのアニメチャンネルでは、かつての懐かしいアニメを再放送していた。
今日は「一休さん」だった。
一休さんみたいに頭が回る坊主が今いたら、学校のテストは満点取るだろうな、と少年は考えていた。
だけど、キッチンからカレーの匂いがリビングまで漂ってきたとき、少年は一休さんのことは頭から吹っ飛んでいた。

曇っている金曜の朝にお酒を
ビールなど、アルコールのおつまみには、ローカロリーで健康に良い物を!と思っている。
ロングヒットなおつまみはニンニク。
もっと前はさんま。
そして、近頃は、鰻だけれど、お金がかさむので断念。
先日新たなおつまみを考え出した。
スーパーで80円くらいのエリンギ。
小さく切って、バターで炒めて、みりんと塩を適量使用し味を調えたもの。
非常に価格はリーズナブルだし、カロリーも低い気がしませんか。

サイトカテゴリ

たとえば、地球に初めて来たエイリアンに「ジントニック」のことを説明するなら、どうする?「サイダー」の特徴とか、いやいや、そもそも世界や日本のことから説明するのかもしれない。

Copyright (c) 2015 月と地とそして踊る彼女 All rights reserved.